上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
                     みなさま、あけましておめでとうございます

            

      ぼんにゃりしていたわけではないのですが、2012年の初更新が2月になってしまいました
       寒い日、雪の日、強風の日と後を絶ちませんが、お元気でお過ごしでしょうか。

 
       1月の「衣展」にはたくさんの方に来ていただきまして、本当にありがとうございました。
      最近は、伊豆新聞の「今日から1週間」というコーナーに開催のお知らせを載せていることもあり、
      そちらを見て来てくださる方も多くいらっしゃいます。数行のコメントだけで興味を持っていただき
      足を運んでくださる方々からは、多くの力をいただいています。ありがとうございます。
      今年もその力を原動力に、様々な出逢いを紡いで、わっかを広げていきたいと思います。
 

       では、2月の展示室開催のご案内です。

      「つるし飾りと一閑張り」
     2月10日(金)から20日(月)
      11時~17時頃まで

つるし飾り・松本花紅 P1030094_convert_20120201165312.jpg


         伊豆半島では、稲取をはじめ「つるし雛」が有名です。ご自分で作っていらっしゃる方も
        たくさんいらっしゃいますし、店先なんかにつるしてあるのをよく見かけます。
        お人形だけをつるしてあるのが「つるし雛」、お人形だけでなく、お魚・お花・太鼓や小鳥など
        様々なものをつるしたものを「つるし飾り」というそうです。知りませんでした

         今回出展していただく松本花紅(まつもとかこう)さんは、「つるし飾り」の方をつくって
        いらっしゃいます。
        しかも、大ベテランでいらっしゃいます。
   
        来月のお雛祭りに向けて、せっせとつくている方も、これから始めてみたいと思っている方も、
        あまり意識してみたことのない方も、どんな方にも眼に楽しく、かわいらしいつるし飾りです。
        ぜひ、見にいらしてください   


 一閑張り・土ばあ  P1030089_convert_20120201162254.jpg


         芳村五美さんこと〝土ばあ゛(←こちらをクリック)は、実にものつくりを楽しんでいる印象を
        受けます。
        描かれたウサギや花も愉快に楽しそう。
         土ばあの代表作に「けれん人形」というのがあります。
        「けれん」とは方言で、「おてんば」とかって意味だそうで、特にはこどもに使う
        言葉だそうです。
         今回の出展は、一閑張りの籠バック・手描きのタペストリー・手描き生地の洋服
        ですが、どの作品にもその「けれん」振りがうかがえるように思います。

         みなさんも、たまには「けれん」な気持ちであそびにきてみませんか


         お待ちしております

   












スポンサーサイト
2012.02.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。